2007年03月28日

えきすぱーと 時刻表のモバイル編

えきすぱーとの携帯版(モバイル駅すぱあと)の上級プランはいいですね。

えきすぱーとではNTTドコモとauで210円/月(通常プランは105円/月)かかるプランを提供しています。

通常プランと上級プランにはやはり違いがあるんですね。それはエキスパートの通常プランより上級プランは倍値段がかかっているんですから。エキスパートのそれぞれのプランを紹介します。
えきすぱーとの新しい機能は主に以下の通りです。

@経路履歴の登録(簡単ダイヤ探索)
A探索結果の前後列車探索
B新幹線専用探索
C代替ルート探索機能
D交通費清算記録
Eバス定期代検索機能
F定期事前登録による運賃計算機能
Gメールによる運行情報配信機能
H探索結果画面の表示方法の改善

えきすぱーとの機能のなかで特に重宝しているのが@、A、C、F、Gです。

えきすぱーとの機能で@は、一度探索した経路を履歴として登録おくといつでもその経路で再探索が可能なんです。

続いて、えきすぱーとの機能のAは、探索結果が出た時、その検索結果の前後に乗り物をそれぞれ一本ずらしたい時にそのまま探索できるんです。これはよくあることですよね。このえきすぱーとの機能は特に便利です。

もしえきすぱーとの探索結果でその電車に乗り遅れた時なんか、重宝します。

エキスパートの機能でBは仕事で出張の多いビジネスパーソンにとっては重宝します。

エキスパートの東京―新大阪間なんてよく使うんじゃないでしょうか。

えきすぱーとの機能でCはえきすぱーとの運行の休止情報をベースにオートマティックに迂回ルートをしめしてくれんです。さすがえきすぱーと、と言ったかんじですか。。


ちょっと長くなったのでえきすぱーとのモバイル機能について次に続きます。
ラベル:モバイル
posted by エキスパートタイム at 18:52| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。