2007年08月22日

えきすぱーとを利用しよう

本当にあまたのえきすぱーとがあります。その中でも、最近、注目を集めているのが「オンラインえきすぱーと」と呼ばれるものです。 つまり、オンライン=インターネット上でプレイするえきすぱーとのことを「オンラインえきすぱーと」と一般的に言っています。 最近は無料の「オンラインえきすぱーと」も増えてきており数え切れないほどです。これには、インターネットの普及が考えられます。



オンラインえきすぱーとには、インターネット上での対戦型のものもあります。たとえば、囲碁や将棋などになります。 それ以外にも、同時にたくさんの人が参加して遊ぶタイプのえきすぱーとがたくさんあります。代表的なのはロール・プレイング・えきすぱーとです。 2人からそれ以上の人数まで楽しめるえきすぱーとはいろいろあります。そこが、さらに人気を博しているところでしょう。


インターネットにつながったパソコンと必要なソフトがあれば、家や、会社などのパソコンに限らずどこからでもオンラインえきすぱーとを楽しむことが出来ます。 しかしながら、覚えておきましょう。多くのソフトの中にはパソコンスペックが低いために機能しないものもあるのです。 つまり、パソコンの機能が高くないと使用できないものもあります。その点だけ充分に注意が必要だと思います。

posted by エキスパートタイム at 17:58| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月28日

えきすぱーとと無料路線検索の比較

えきすぱーとは本当に重宝できるソフトですね。しかし、一方で無料の路線検索をしているサイトもあります。

えきすぱーとに対抗するのは、yahooやグーグル、OCNなど各検索大手サイトは無料で検索できるようになっています。

えきすぱーとと比較して無料路線検索の問題点と言えば、新幹線や特急料金のグリーン席料金・指定席料金・自由席料金の区別が分かりにくいことなんですね。

もしかしたら、えきすぱーとを知らない経理の方は自由席を乗っているのに指定席の料金を請求されているかも知れません。

しかし、えきすぱーとの検索ほど背中のかゆいところまで手が届くソフトはありません。

えきすぱーとの機能を使えば、ビジネスマンの出張経費や通常の交通費など、きっちりと計上できます。

営業マンは最短で利用していても経費のかかる経路で申請して大めに交通費をもらっているんですね。

このえきすぱーとを使えば、きちんと経路の最少金額がでてきますので、交通費などの経費を相当圧縮できます。

えきすぱーとを導入するか否かは会社の方針次第ですが、えきすぱーとを導入すことによって経費が削減できれば企業にとってもいいことですし、より効率よく営業マンを働かせるのにもいいでしょう。
ラベル:無料路線検索
posted by エキスパートタイム at 19:15| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

えきすぱーと 時刻表のモバイル編

えきすぱーとの携帯版(モバイル駅すぱあと)の上級プランはいいですね。

えきすぱーとではNTTドコモとauで210円/月(通常プランは105円/月)かかるプランを提供しています。

通常プランと上級プランにはやはり違いがあるんですね。それはエキスパートの通常プランより上級プランは倍値段がかかっているんですから。エキスパートのそれぞれのプランを紹介します。
えきすぱーとの新しい機能は主に以下の通りです。

@経路履歴の登録(簡単ダイヤ探索)
A探索結果の前後列車探索
B新幹線専用探索
C代替ルート探索機能
D交通費清算記録
Eバス定期代検索機能
F定期事前登録による運賃計算機能
Gメールによる運行情報配信機能
H探索結果画面の表示方法の改善

えきすぱーとの機能のなかで特に重宝しているのが@、A、C、F、Gです。

えきすぱーとの機能で@は、一度探索した経路を履歴として登録おくといつでもその経路で再探索が可能なんです。

続いて、えきすぱーとの機能のAは、探索結果が出た時、その検索結果の前後に乗り物をそれぞれ一本ずらしたい時にそのまま探索できるんです。これはよくあることですよね。このえきすぱーとの機能は特に便利です。

もしえきすぱーとの探索結果でその電車に乗り遅れた時なんか、重宝します。

エキスパートの機能でBは仕事で出張の多いビジネスパーソンにとっては重宝します。

エキスパートの東京―新大阪間なんてよく使うんじゃないでしょうか。

えきすぱーとの機能でCはえきすぱーとの運行の休止情報をベースにオートマティックに迂回ルートをしめしてくれんです。さすがえきすぱーと、と言ったかんじですか。。


ちょっと長くなったのでえきすぱーとのモバイル機能について次に続きます。
ラベル:モバイル
posted by エキスパートタイム at 18:52| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

えきすぱーとの時刻表で地球環境を守ろう

えきすぱーとには色々と細かい機能がついているので紹介します。

えきすぱーとの機能で面白いのは「CO2総排出量計算機能」です。

これはえきすぱーと(駅すぱあと)独自の機能なんですね。
えきすぱーと以外のソフトでは見たことがありませんよ。

えきすぱーとの「CO2総排出量計算機能」はほとんどの経路探索ソフトについている「時間順」や「運賃順」などの経路の探索にプラス、二酸化炭素(CO2)総排出量順の探索ができるんですね。

えきすぱーとの「CO2総排出量計算機能」を使ってあなたも明日から環境にやさしい乗り物通になれますね。

例えば、えきすぱーとの「CO2総排出量計算機能」を使って「東京」から「日光」まで行く場合、どの経路でいくのが、二酸化炭素をあまり出さずにいけるのか、これは時間短縮に加えて、新しい参考基準になりそうですね。

えきすぱーとのツールでは今日は時間があるので地球に優しい順路で行ってみようとか、エキスパートのツールで乗り物に乗るもの何か楽しくなりますね。
ラベル:地球環境
posted by エキスパートタイム at 18:36| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

えきすぱーとで登録されている情報

えきすぱーとで登録されている関東のバス会社一覧
東京都営バス、横浜市営バス、川崎市営バス、西武バス、国際興業バス、関東バス、 東急バス、京急バス、京成バス、小田急バス、京王バス、東武バス、西東京・多摩バス、立川バス、川崎鶴見臨港バス、 相模鉄道・相鉄バス、江ノ電バス、神奈川中央交通、箱根登山バス、千葉中央バス、ちばレインボーバス、伊豆箱根バス

えきすぱーとで登録されているその他のバス会社一覧
名古屋市営バス、京都市営バス、京都バス、京阪バス、京阪宇治バス、京阪京都交通、阪急バス、大阪市営バス、近鉄バス、高槻市営バス、南海バス、 神戸市営バス、尼崎市営バス、伊丹市営バス、宇和島自動車、瀬戸内バス、奈良交通、丹後海陸交通、姫路市営バス

えきすぱーとで登録されているコミュニティバス(自治体一覧)
埼玉県
朝霞市、さいたま市、入間市、桶川市、川口市、川越市、熊谷市、狭山市、鶴ヶ島市、 所沢市、戸田市、新座市、鳩ヶ谷市、蕨市

東京都
江東区、渋谷区、杉並区、台東区、中野区、練馬区、港区、昭島市、あきる野市、 稲城市、国立市、小金井市、国分寺市、立川市、多摩市、調布市、西東京市、八王子市、東村山市、東大和市、日野市、府中市、町田市、 三鷹市、武蔵野市、武蔵村山市、日の出町

神奈川県
横浜市、鎌倉市、相模原市、茅ヶ崎市、大和市、湯河原町、清川村

京都府
綾部市、南丹
posted by エキスパートタイム at 12:17| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

えきすぱーとは簡単時刻表


えきすぱーとは時刻表機能を兼ね備えています。

えきすぱーとで出発地と目的地を入力すると運賃や所要時間、乗り換え回数などが表示されます。

しかもえきすぱーとでは鉄道や飛行機の時刻表も表示さます。

えきすぱーとではキーボード入力を好まない方には駅名をダブル・クリックすることで出発地と目的地を簡単入力できます。

えきすぱーとでは路面電車や対応している路線バスの路線図も表示できるので、便利です。

しかも、えきすぱーとでは出発地と目的地の時刻を入力すると時刻表を考慮したデータを示してくれます。

えきすぱーとではインターネットを使って駅やバス停周辺の地図を表示することもできますし地図ソフトと連携することによって表示することもできます。

えきすぱーとでは「東京タワー」「通天閣」「東京ドーム」など全国の主なランドマークが登録されているんです。
また、自分で登録することもOKです。

もしあなたがえきすぱーとに自宅を登録したければ出発地として登録できます。

自宅を基準に探索すれば、所要時間や自宅を出る時刻が正確に調べられます。
posted by エキスパートタイム at 11:57| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。